私は目の保養のために、部屋にいくつかの植物を置いています。
特に冬の緑が少なくなる時期は、部屋の緑を見て、自然を感じるようにしています。

冬は色味がなくなってくるので、少しでも明るい印象のものが好まれます。
クリスマスツリーはその典型的なものかもしれません。

私は春が来るまでクリスマスツリーの飾りを楽しんでいます。
お正月が終わってしまうと、華やかな飾りがなくなってしまうのが寂しい感じがします。

外の風景もモノクロで殺風景な印象が強い冬は、寒さとともに色味がないので、気分まで寒くなってしまうようです。

逆に夏は暑くて、色とりどりのキレイな植物をたくさん見かけることができます。
特に極彩色の色合いは、真夏の暑さにピッタリと合っているかもしれません。

近々、地元のイベントでハワイアンフェスのようなものが開催されるようです。
真夏の一番暑い時期に行われ、十分に夏を満喫できそうです。

私は毎年夏になると、友人からハワイ旅行のお土産でもらったアロハシャツを着ています。
毎年これを着ると、夏が来たという実感が湧いてきます。